昨シーズンのUEFAチャンピオンズリーグで優勝したリヴァプール。日本時間15日にチェルシーとのUEFAスーパーカップを控えている。

イスタンブールのボーダフォン・アリーナで主審を務めるのは、フランスの女性審判ステファニー・フラパールさん。

UEFAの男子主要大会で女性主審が採用されるのは初。リヴァプール公式によれば、フィルヒル・ファン・ダイクはこの件についてこうコメントしたそう。

フィルヒル・ファン・ダイク(リヴァプールDF)

「質がともなっていれば、性別は関係ないと思う。

そうでなければ、彼女はこの試合に指名されていないだろうからね。

(性別は)重要ではない。

経歴を見てみれば、彼女はとても多くのいい試合をしてきた。運営は正しい決断をしたよ。

性別は全く関係ない」

35歳のフラパールさんは今年の女子ワールドカップ決勝でも笛を吹いた人物。昨季には女性として初めてフランス1部のリーグアンでも主審を務めている。