2019-20シーズンのセリエAが開幕を迎えた。

絶対王者ユヴェントスはエンニオ・タルディーニに乗り込みパルマと対戦。ジョルジョ・キエッリーニの得点により、0-1の勝利を収めた。

先発フル出場したクリスティアーノ・ロナウドは強烈なシュートでネットを揺らすシーンも。だが、VARによって取り消されることに。

相当に微妙だったシーンがこれ(動画2分42秒~)。

 

パルマ選手たちすら抗議していなかったようで、ほぼミリ単位のオフサイドだっただろうか。

とはいえ、GKが反応できない足元に低くて速い一撃を叩き込む技はさすが。さらに、シュートはDFの股も抜いている。

肺炎と診断されたサッリ監督を欠くなか勝利したユーヴェ。キエッリーニは自分たちが結束しているところを見せられたと白星を喜んでいた。

なお、この日はディバラもデ・リフトもベンチで出番なし。第2節ではいきなりナポリとの決戦になるだけにどんなメンバーになるのか注目だ。