レッドブル・ザルツブルクに所属する奥川雅也が、今季3点目のゴールを記録した。

14日にホームで行われたオーストリア・ブンデスリーガ第7節、TSVハルトベルクとの試合。

右サイドで先発起用された奥川は、1点を先制して迎えた36分に追加点となるゴールを決める!(動画13秒~)

売り出し中のFWアーリン・ホーランが左サイドに開き、中央へ折り返し。非常に速度のあるクロスだったが、ここに飛び込んだ奥川は左足ヒールでコースを変え、ゴールへと流し込んだ。

まるで熟練ストライカーのようなフィニッシュ、これは上手いぞ。

今季は開幕から調子が良かったものの、先月10日の試合中に負傷した奥川。これがおよそ一か月ぶりの先発だったが、復帰戦でいきなり結果を残すことに成功している。

奥川は66分までプレーし、代表戦帰りでベンチスタートだった南野拓実と交代。チームは7-2で大勝し、開幕7連勝を飾っている。