UEFAチャンピオンズリーグ第2節、グループBのトッテナム対バイエルン・ミュンヘン戦はショッキングな結果となった。

ソン・フンミンの一撃で先制したスパーズだが、最終的にはなんと2-7で惨敗してしまったのだ。スパーズが主要大会でのホームゲームで7失点するのはクラブ史上初。

衝撃的なゴールショーとなった一戦の得点シーンを全部見てみる。

1-0 ソン・フンミン(動画13秒~)

1-1 ヨシュア・キミッヒ(43秒~)

1-2 ロベルト・レヴァンドフスキ(1分12秒~)

1-3 セルジュ・ニャブリ(1分33秒~)

1-4 セルジュ・ニャブリ(1分55秒~)

2-4 ハリー・ケイン(2分10秒~)

2-5 セルジュ・ニャブリ(2分36秒~)

2-6 ロベルト・レヴァンドフスキ(3分~)

2-7 セルジュ・ニャブリ(3分15秒~)

昨季は準優勝だったスパーズだが、今季は2試合でわずか勝点1。引き分けたオリンピアコスとの初戦でも2失点している。

マウリシオ・ポチェッティーノ監督は「バイエルンは決定力があり、全てのタッチで得点を決めた。受け入れがたいが、前に進まなくては」と述べていた。