EURO2020予選を突破して本戦出場を決めたイングランド。

公式戦10試合で9ゴールと爆発中のマーカス・ラッシュフォードは2戦連続得点で予選を締めくくった。

さらに、コソボ戦ではゴール以上に凄いテクニックが話題に。そのシーンがこれ。

軽やかなシザースで1人目を抜き去ると、ヒールを使ったトリッキーなタッチで2人目をアンクルブレイク!

そのラッシュフォードは「僕らがアタッカー陣としてできることは恐ろしいものさ」と代表アタッカー陣の攻撃力に自信を見せていたとか。