現在フィテッセでプレーする元日本代表MF本田圭佑。

エールディビジ第17節で中村敬斗が所属するトゥウェンテと対戦するとフル出場して存在感を見せつけた。

突進ドリブルからのシュート(以下動画5分43秒~)、あわや直接ゴールだった鋭いコーナーキック(7分11~)、惜しかったフリーキック(10分53秒~)がこれだ!

 

3つとも惜しい…!特にニアポストを叩いたコーナーはあわや直接ゴールというシーンだった。

フィテッセは0-3で勝利し、リーグ戦では10月以来となる勝点3をゲット。

ジョセフ・オースティング新監督は「勝ちに恋焦がれていたことは間違いない。我々はボール扱いのよさとチャンスを作り出せることを見せつけた。ボールを素早く奪い返す守備面での仕事もね」と手応えを口にしていた。