タンザニアのローカルリーグで行なわれた試合で起こったある事件が世界中で話題になっている。

試合はヤング・アフリカンズとイリンガ・ユナイテッドの対戦。会場はダルエスサラームのウフル・スタジアムだった。

スコアが3-0となった53分、突如選手がピッチ上に次々と倒れ始めた!

これはスタジアムにミツバチの群れが侵入してきたことによるもので、ファンも審判も刺されまいと必死!

幸運にもこの「小さな侵入者」は大きな問題にはならず、試合はヤング・アフリカンズが4-0で勝利したとのこと。なかなか見ることができない「ほんわか場面」でもあった。