サウジアラビアで行われたバルセロナ対アトレティコ・マドリーのスーペルコパ。

試合はバルサが2-3でショッキングな逆転負けを喫することに。そんな一戦では、リオネル・メッシとジョアン・フェリックスが顔を急接近させていがみ合う一触即発のシーンもあった。それがこれ。

メッシは12歳年下のフェリックスにガチな雰囲気で詰め寄る!

その後、ルイス・スアレスらも入り乱れる事態に…。このシーンではスアレスとアトレティコDFサヴィッチにイエローカードが出されている。

終盤10分間で逆転を許したバルサのFWグリーズマンは「僕らはミスを犯した」と試合後にコメント。バルベルデ監督の解任説が再浮上しており、後任としてチャビの就任も噂されているが…。