ヴィッセル神戸でプレーする元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ。クラブ初のタイトル獲得に貢献したスターは天皇杯でこんなスーパープレーも披露してみせた。

この一撃は驚愕!

そのイニエスタが『El Transistor』のインタビューで様々なことを語った。監督になりたいという思いも明かしつつ、来年(おそらく2020年のこと)もプレーすると明言したとのこと。

アンドレス・イニエスタ

「自分の考えは来年もプレーすることだ。今季はとても楽しかった。

スペイン代表にお別れを言いたいけれど、カレンダーが複雑なのは分かっているよ」

今季(2019年のはず)はとてもエンジョイしたと述べたというイニエスタ。

代表引退試合はスケジュール的に難しいとしつつ、そうなったとてもいいと希望を口にしていたようだ。