サウジアラビアで行われたレアル・マドリー対アトレティコ・マドリーのスーペルコパ。

互いに譲らない熱戦は120分でも決着がつかずに勝負はPK戦で決した。そんな一戦でアトレティコは延長戦でCBを交代。ベンチに下げられたウルグアイ代表DFホセ・ヒメネスはこんなに怒っていた。

何かを喚きちらし、すね当てをブン投げる…。これくらいの不満は普通のことだろうか。

この3日間でバルセロナとレアルとの連戦を戦ったアトレティコ。ディエゴ・シメオネ監督は「この3日で世界最高の2チームと対戦しなければいけなかった。決勝で我々は90分間では決して負けていない。それはチームの誇りだ」と述べていた。