今冬のマーケットでヘントから日本代表FW久保裕也が加入することになったFCシンシナティ。

アメリカ・メジャーリーグサッカーの新興クラブであるが、昨季はリーグ最下位と低迷。特にシーズン31得点はリーグ最低の数字だった。

それを変えるために獲得された選手の1人が久保裕也であるが、今回さらに大型補強の噂が流れている。

それは、現在ハンブルガーSVに所属しているアメリカ代表FWボビー・ウッドだ。

ブンデスリーガでの実績もあるFW…リーグ公式もベストゴールを取り上げている。

そして、彼はまたアフリカ系アメリカ人の父と日本人の母の下ハワイで生まれた日系二世。名前もボビー・ショウ・ウッドである。

1860ミュンヘン時代は短期間であるが大迫勇也ともコンビを組み、ハンブルガーSVでは酒井高徳ともプレー。

2011年にはアメリカサッカー協会のインタビューで「日本のアニメが好きなんだ」と話したこともあり、ルーツも含め何かと日本との縁が深い選手だ。

シンシナティで久保裕也との「日本コンビ」が見られるかどうか…注目したいところだ。