29日に行われたカラバオ・カップ準決勝2ndレグで、マンチェスター・シティを相手に1-0で勝利したマンチェスター・ユナイテッド。

前半のうちにネマニャ・マティッチがセットプレーから見事なボレーシュートを決めてリードを守ったまま試合を終えたが、2試合合計では3-2と敗れ、決勝進出はならなかった。

その59分に撮影されたのが、こんな場面だ(動画はThe SUNに飛んでご覧ください)。

冷静そうなスールシャール監督が何やら鬼の形相で叫ぶ!

これは『The SUN』の記事によれば「One more time and you’re f**king off」(もう一回やってみやがれクソ野郎)とジェシー・リンガードに向けて叫んだ…と考えられているそう。事実この5分後に交代させられている。

マンチェスター・ユナイテッドのファンはリンガードのプレーに不満を持っていることから、このスールシャールの激怒に拍手を送っているとか…。