足元に優れたGKを生み出してきたスペイン。かつてはペペ・レイナ、現在はダビド・デヘアらがイングランドでプレーしている。

英2部ブレントフォードも24歳のスペイン人GKダビド・ラジャを正GKとして起用中。だが、ハル・シティ戦で信じられないオウンゴールをやらかした。

その仰天プレーがこれ(以下動画4分25秒~)。

こりゃひどい…。普通に手でキャッチしていたら絶対失点にはなっていなかったはず。

味方選手も思わず頭を抱え、口を手で覆っていたほど。本人もピッチを叩きつけて悔しがっていたこのプレーを、『BBC』では「訳が分からないミス」と一刀両断。

ただ、ブレントフォードは1-5で試合には勝利している。