エイバルの乾貴士はラ・リーガ第22節ベティス戦に先発出場した。

乾にとっては古巣対決。W杯後に移籍したベティスでは期待されたものの、わずか14試合にしか出場できずに退団した。

実質半年しかプレーしなかったが、選手たちには愛されていたようだ。ベティス選手たちとの素敵なハグシーンがこれだ(以下動画10秒~)。

とってもいい笑顔!こりゃ愛されてるわ。

乾はピッチ上でも古巣相手に奮闘。PKを奪取(動画1分17秒~)したほか、決定機もあった(4分36秒~)。この大チャンスを決めていればヒーローになれていたはずだが…。

1-1の引き分けとなった試合後、エイバルのメンディリバル監督は「明らかなチャンスがあったが、向こうも同じだった。両チームともに引き分けに満足しているだろう。どんな結果にもなりえたからね」と述べていた。