ドイツ・ブンデスリーガで20試合を終え、RBライプツィヒを追い抜いて首位に立ったバイエルン・ミュンヘン。

チームの状態も一気に向上し、なんとここに来て公式戦8連勝。昨年末に監督を交代したクラブとは思えない快進撃を見せている。

そして現在は5日に行われるDFBポカールのホッフェンハイム戦に向けて準備を進めているが、ドイツが大雨に見舞われたため練習場がグチャグチャになってしまった。

しかし、そこは雰囲気のいいバイエルン。選手たちはこんなふうに泥だらけのピッチで遊んでいたようだ。

水が溜まってしまっているタッチライン際、選手が次々にスライディング!それぞれに飛沫を上げて盛り上がる…。

多少練習が妨げられるような状況でも楽しめるこの余裕!やや苦戦した今季のバイエルンであるが、やはり「王者の風格」である。