パリの「Yoyo Palais De Tokyo」で行われたPSGのブラジル代表FWネイマールの誕生パーティー。

白ずくめだった招待者のなかには、リヨンのオランダ代表FWメンフィス・デパイの姿も。現在は負傷離脱中の彼はこんな格好で登場。

メンフィス・デパイ

注目は足元だ。

メンフィス・デパイ

『BBC』によれば、このブーツのお値段は1200ポンド(17万円)だとか。

ルイ・ヴィトン定番のマルチカラーなのかと思いきや、そうではなかった。デパイは自分で色塗していたのだ!

このブーツ自体はルイ・ヴィトンの2020年春夏コレクションのアイテム。

ただ、もともとはこの通り真っ白だ。

ルイ・ヴィトンの2020年春夏コレクション

デパイはそれに自分の感性で色を入れていた感じだろうか。本人は「深夜の楽しみ」だったとエンジョイしていたようだ。