リーグアンで断トツの首位を走るPSG。交代騒動を起こしたキリアン・エムバペだが、第23節ナント戦でも先発起用された。

すると、前半29分に持ち前の爆発的スピードで先制ゴールを選出。そのえげつないブチ抜きシーンがこれ!

ボールを持った状態から一瞬の加速とスピードで相手を置き去りに。こんなの反則だ…。

ちなみに、置いていかれたのは、元Jリーガーのアンドレイ・ジロットだ(背番号20)。2016年に京都サンガでプレーした彼は27歳のブラジル人。シャペコエンセを経て、2017年からナントに所属している。

1-2で勝利した試合後、トゥヘル監督は「エムバペは我々にとって鍵になる選手」と讃えていたそう。