今季インテルからバイエルン・ミュンヘンに移籍したクロアチア代表イヴァン・ペリシッチ。

2020年初戦ではこんな渾身ゴールを叩き込んでいた(以下動画5分15秒~)。

打点の高さよ!

だが、バイエルンは、ペリシッチが練習中に足首を骨折し、4週間ほど離脱することになったと発表。

『Bild』によれば、ペリシッチにタックルをしたのは、DFアルバロ・オドリオソラだったという。

オドリオソラはこの1月にレアル・マドリーからバイエルンにローン移籍したばかりの右サイドバック。まだ新天地ではデビューしていないのだが、彼にとっても辛いアクシデントになってしまった。