ブンデスリーガ8連覇を目指すバイエルン・ミュンヘンはケルンとの第22節に1-4で勝利した。

開始12分間であっという間に3点を奪ったものの、後半は何度もピンチが到来。守護神マヌエル・ノイアーが決死の飛び出しでピンチを刈り獲るこのシーンは圧巻だった(以下動画4分18秒~)。

ここしかないというタイミングで間一髪のクリア!これができるのは、さすがノイアー。

同僚セルジュ・ニャブリも「ノイアーが2、3つのワールドクラスのセーブをしてくれた」と賞賛していた。