先日行われたアストン・ヴィラとの試合で3-2と勝利を収めることに成功したトッテナム。

立役者となったのは韓国代表FWソン・フンミン。前半アディショナルタイム、そして後半アディショナルタイムにゴールを決めてみせた。

一瞬のスキで裏に抜け出し、見事な一発…!

ただ、今回トッテナムが報告したところによれば、ソン・フンミンはこの試合で右腕を痛めており、検査の結果骨折であったことが明らかになったという。

これによって今週手術を受けることになり、その後数週間に渡ってリハビリが行われる予定だそう。

『Sky』によればこの怪我はシーズン絶望の可能性もあるとのこと。

トッテナムはエースのハリー・ケインが負傷で離脱しているだけに、もしそれが事実ならば厳しい前線のやりくりを強いられそうだが…。