未だ終息する気配を見せない新型コロナウイルスの騒動。

日本では全国各地でイベント等が休止されており、小中高の学校は政府から臨時休校の要請される事態となっている。

そんな最中、あの男が日本へ来日した!

ルイス・フィーゴだ!

本日、レアル・マドリー対バルセロナのクラシコが行われる。日本では放映権をもつ『WOWOW』が特番を組んでいるが、レアルのOBであるフィーゴはWOWOWの「サッカー1日宣伝部長」として来日したようだ。

フィーゴといえば、クリスティアーノ・ロナウド以前にポルトガル代表の「7番」を付けた伝説的な選手。EURO2000のイングランド戦で決めたこのシュートは語り草だ。

これはすごい…。

新型コロナウイルスは範囲を急速に拡大しており、欧州サッカー界への影響も。トッテナムのソン・フンミンは韓国への一時帰国から英国へ戻った後に隔離されるとの報道もある。

そんな中、遠い極東の地に足を運ぶことにはリスクもあったはずだが、フィーゴはマスクを着用してやってきてくれた。なんて義理堅い!

フィーゴがユーロ2020、ラ・リーガの魅力を語るスペシャル番組『ルイス・フィーゴ緊急生出演!WOWOW欧州サッカースペシャル ~ユーロ2020&クラシコ~』は、本日午後4時からWOWOWで無料放送される。