ボカ・ジュニオルスでプレーを続けるカルロス・テベスは今年2月で36歳になった。その彼とレジェンドであるディエゴ・マラドーナとのキスシーンが話題になっている。

その映像がこちら!

なんと口と口で!これは、ボンボネーラで行われたヒムナシア・ラ・プラタ戦のキックオフ前の光景。

マラドーナはボカの聖地でトリビュートを贈られるなど盛大なもてなしを受けたんだそう。

現地では「ディエゴは約束を守り、テベスとキスした」とも伝えられている。

ただ、テベスのほうが「日曜には彼と間違いなくハグをする。ユニフォームもあげる、彼が望むものは何だってね。ディエゴのために全てを」と言っていたようだが。スタンドにはリケルメの姿もあったが、彼は無表情だった?

また、マラドーナは孫のベンハミンくん(父親はセルヒオ・アグエロ)とも熱いハグを交わしていた。

なお、ボカはこの日が最終節だったのだが、テベスはマラドーナの目の前で決勝ゴールを決め、チームを逆転優勝に導く神のような活躍を見せている。