10日にコパ・リベルタドーレスでインデペンディエンテ・メデジンと対戦し、3-0と圧勝したボカ・ジュニオルス。

その試合で2ゴールを決めたのは、かつてベンフィカでも活躍したことで知られるアルゼンチン代表MFエドゥアルド・サルビオ(動画50秒、2分30秒~)。

『Ole』によれば、彼が試合で見せるゴールパフォーマンスが今話題になっているようなのだ。

彼は日本の漫画ドラゴンボールの大ファンであり、このところ常にそれをモチーフにしたパフォーマンスを続けているからだ。

このインデペンディエンテ・メデジン戦で2ゴールを決めたサルビオは、1点目で孫悟飯の魔閃光、そして2点目ではブッファリーニとともにフュージョンをしてみせたのだ。

さらに2月のゴドイ・クルス戦では「元気玉」のパフォーマンスも…。

『ole』によれば子供のバレンティーノとともにドラゴンボールに関連するパフォーマンスを家で練習しているというサルビオ。次のゴールも楽しみである…。