アルゼンチンで歴史上最高の選手は、ディエゴ・マラドーナなのか、それともリオネル・メッシなのか。これまで数多くの議論が繰り広げられてきた。

この両者が所属したバルセロナもこんな動画を投稿し、二人の素晴らしいプレーをまとめている。これを見ると、どちらも本当にすごい…。

ただ、あの元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノにとっては、この問いの答えは明白であるらしい。『Corriere dello sport』に対して以下のように話したそう。

アントニオ・カッサーノ

「マラドーナはかつて見たことのないようなことを4~5年間やってのけた。

しかしながら、リオネル・メッシは同じようなことを15年もの間ずっと続けている。

彼はすでに710ゴールを記録しており、300アシストを提供してきた。メッシがいるチームでプレーするなら、最初から1-0で勝っているようなものだ。

マラドーナのファンは、そのような事実に気持ちの整理をつけなければいけないよ」

ピーク時の能力だけではなく、活躍した年月を考えればいけない、とのこと。旬が短かったカッサーノならではの指摘といえるだろうか…。