ノリッジ・シティに所属しているスイス代表DFティム・クローゼがやってしまったようだ。

バーゼルの下部組織で育成されたクローゼは1988年生まれの31歳で、スイスにルーツを持っているドイツ生まれの選手。ニュルンベルクやヴォルフスブルクでプレーした経験を持ち、清武弘嗣の元同僚としても知られる。

ノリッジに加入してからはレギュラーとして活躍し、キャプテンマークも巻くように。100試合出場のときはこんなお祝い映像も…。

そんなクローゼも現在は新型コロナウイルスによる影響で自宅待機を続けている。キャプテンも務めるなど責任感ある彼は、そんなときにもSNSを通してファンとの交流を行っていた。

そして先日はInstagramのストーリーで映像配信サービス「Netflix」でアニメを見ているところを配信していたそう。

ところが『Daily Mail』によれば、彼が開いているブラウザの他タブには「Pornhub」の文字があったとか…。それはヤバい!

「Pornhub」は世界有数のポルノ動画共有サイトとして知られており、多くの男性によって視聴されているサービス。

この画像を見たノリッジのファンは「クローゼはなかなか自宅待機を楽しんでいるようだ」「サッカーがなくても忙しいクローゼ」など愛ある弄りをしていたようだ。

なお、そのストーリーはすでに削除されているが、男性ファンの間ではクローゼの人気は上がっているよう…。