今季のブンデスリーガで23試合25ゴールというとんでもない成績を残しているロベルト・レヴァンドフスキ。もし試合が再開されれば、ゲルト・ミュラーが持つシーズン40得点という記録をも破る可能性も…。

DAZNがセレクションしたレヴァンドフスキのゴール集がこれ!ここまで安定感あるスコアラーがかつていただろうか…。

『NTV』によれば、バイエルンのフリック監督は今季のレヴァンドフスキについて以下のように話したという。

ハンス=ディーター・フリック

「ロベルトが今季見せてきたクオリティは、ゴール前でのものだけではないんだ。

彼はまた、このチームに完璧なフィットを見せている選手の一人なのだ。ボールを持っていない時には最前線のパルスジェネレータとなってくれた。

チームはすべてが本当によく機能している。すべての選手が楽しみ、駆り立てられている。

我々はチームとしてプレーするんだ。素晴らしい選手がいて、彼らと共に素晴らしいサッカーを見せられる。うまく行っている」

ゴール前でのプレーと言うよりも、チームとして機能できる選手になった…のだそう。好調の要因はそこなのだろうか。