今日は4月9日。ストライカーが背負うはずの9番を着けた風変わりなポジションの選手たちとは。

カリト・ブーラルーズ(元オランダ代表DF)

カリト・ブーラルーズ(元オランダ代表DF)

9番時代: チェルシー 2006-07

背番号9を背負ったDFとして真っ先に登場する人。

テクニックがなかったためにユース時代にはビッグクラブのトライアルに落選するなど、反骨精神からのし上がったモロッコ系オランダ人。

デビューしたRKC時代はつなぎ役のMF兼DFであったが、HSV移籍後はDFでほぼ固定された。

スティーヴ・シドウェル

チェルシーの9番を彼から受け継いだスティーヴ・シドウェルもFWではなくボランチだった。