今年で35歳になったクリスティアーノ・ロナウドだが、衰えは見られない。

超人的なフィジカルはいまだ健在で、こんな人間離れしたプレーで世界をザワつかせた(以下動画1分35秒~)。


こんなアラフォー選手がこれまでいたか…!

そうしたなか、『Mirror』は「SNSのパワープレーによってビリオネアになった初めてサッカー選手」としてロナウドをあらためて特集。

2019年の年収は1.09億ドル(118億円)ながら、4400万ドル(47億円)分はピッチ外で稼いだものだそう。

Instagram、Twitter、Facebookのフォロファーは4億人以上を誇り、ロナウドは宣伝を目的とした広告ポストひとつにつき90万ポンド(1.2億円)ほどの収入を得ているとか。その広告力を考えれば妥当な金額だろうか。