新型コロナウイルスの感染が世界に広がるなか、今夏予定されていたオリンピックやEURO、コパ・アメリカは延期が決まっている。

そうした中、イタリア代表のロベルト・マンチーニ監督が『sportmediaset』のインタビューに応えた。1年間の延期についてはこう述べたという。

ロベルト・マンチーニ(イタリア代表監督)

「我々は最も若い代表チームのひとつなので、1年間のさらなる経験が技術的と運動面において全員を向上させるだろう。

私にとっても我々にとっても重要なステージになる。成長できて、勝つためにプレーできる強いチームをどうにか作り出すことができる。

長い時間を経て、EURO(優勝)をイタリアに取り戻す。最後の優勝は1968年であり、我々が成し遂げたいものだ。我々にはそれをやる資質がある」

この1年間でさらなる成長が見込めるとして、1968年以来となる優勝の可能性も口にしていたそう。

現役時代はイケメンアタッカーとして活躍したマンチーニ。あのブッフォン相手にやった超絶プレーがこれだ!

この超絶技巧は何度見てもすごい!