PSGで反則級のホットラインを形成するネイマールとキリアン・エムバペ。仲良しコンビは今季も2人だけでこんなにも容易くゴールを奪い取っている。

ネイマールのスルーパスとエムバペの超速が融合!相手は何もできず…。

エムバペは優等生としても知られるが、彼のネイマール化を危惧する声もあるようだ。

元フランス代表MFエマニュエル・プティは、『RMC Sport』のポットキャスト配信でこんな発言をしていたそう。

エマニュエル・プティ(元フランス代表MF)

「エムバペはこの3年間で成長してきたよ。彼はものすごいポテンシャル、ダイヤの原石としてサッカー界に現れた。

アシストやゴールでも成長を見せた。多くの面で素晴らしい成熟度を見せつけている。

それでも、彼は私をますますイラつかせる傾向にあるね。

あまりに物事を強要しすぎる…毎回決定を押しつけたがる。彼はチームメイトにさえ迷惑になっているよ。

彼がまだ若いことを我々は忘れている。すでに素晴らしいことを証明しているし、あの年齢では驚異的さ!

でも、我々は常により多くを求める。彼が成し遂げたことは驚異的だし、素晴らしい将来がある。

彼は自らにプレッシャーをかける理由は、バロンドールを勝ちとったり、世界一の選手になりたいからだ。それは嘆かわしい。

彼がカバーニにイラついたことがあったが、ネイマールとは決してそうならないだろう。

彼は注意深くならなければいけない。過度な“ネイマール化”は彼にとって逆効果になりえる」

エムバペの態度面に苦言を呈していたようだ。