現在アタランタでプレーしているアルゼンチン人FWアレハンドロ・ゴメスが、現在面白いチャリティー企画を行っている。

それは「Shirtum」というもので、『#TheBiggestGame』というハッシュタグで展開されている。

そのシステムは、

  1. 有名アスリートがキャリアの中で着用したユニフォーム、あるいは相手から貰ったユニフォームを「Shirtum」に寄付する
  2. ファンは5ユーロ(およそ600円)寄付するごとに1トークン(応募券)を取得でき、ユニフォームのプレゼント抽選に応募できる
  3. ユニフォームを寄付した選手は、自分のシャツに応募された分の資金を指定した病院に送ることができる

というもの。

現在参加しているのはジョルジョ・キエッリーニ、パウロ・ディバラ、フィルヒル・ファン・ダイク、イヴァン・ラキティッチ、アルバロ・モラタ、ハメス・ロドリゲス、ホアキン、ラダメル・ファルカオ、アンドレス・イニエスタ、ルカ・モドリッチ、ダニ・アウヴェス、ニコラス・タグリアフィコら錚々たるメンバーだ。それ以外にも多くの選手が参加している。

【関連記事】自宅待機のモウリーニョ監督「ある料理のプロ」になった…と告白

「Shirtum」は現在公式サイトで抽選や寄付が行われているが、近日iPhoneやAndroid向けのアプリもリリースされる予定だそうだ。