新型コロナウイルスの影響で、2019-20シーズンの打ち切りが決まったリーグアン。今季の得点王は18ゴールを決めたPSGのキリアン・エムバペとモナコのウィサム・ベンニェデルが受賞することになった。

これを受けてエムバペは「全てのメッセージに感謝するよ。でも、ウィサムもトロフィーに値する。昨季のプレミアリーグでもあったように、彼の1年に報いるものさ」とツイート。

昨季の英プレミアリーグでは、オーバメヤング、サラー、マネの3人が22ゴールで得点王を分け合った。

エムバペから得点王を分かち合いたいと言われたベンニェデルは「ありがとう、兄弟。君もおめでとうだ!」と感謝のリプライを送っている。

8歳ほど歳の差がある2人だが、フランス代表でコンビを組んだこともある間柄。昨年のアンドラ戦ではこんなアベックゴールも決めているぞ(以下動画38秒~)。

エムバペの爆走からのチップキックはえぐい…!

【関連記事】U-20W杯で得点王だったのに「消えてしまった」5名

一方、ベンニェデルの得点はGKが弾き切れずにゴールになった(1分28秒~)。