新型コロナウイルスの影響で中断されていたリーグ戦を再開させたドイツ。

2部シュトゥットガルトに所属する日本代表MF遠藤航は、ホルシュタイン・キール戦で見事なアシストをマークした。その魅惑のスルーパスがこれ!(以下動画1分38秒~)

これぞ、絶品アシスト!絶妙なタッチのスルーパスを供給し、ゴールをお膳立てした。FWシラス・ワマンギツカのスピードもすごいが…。

【関連記事】「背番号3」なのにバリバリのMFだった6人

ただ、前半に退場者を出したシュトゥットガルトは、あまりに痛いミスからの失点(動画1分4秒~)もあり、3-2で敗戦。

再開後2連敗となり、これで3位に転落している。マタラッツォ監督は「このリーグで簡単なことはない。クオリティの問題だとは思っていない。もっとハードワークをする必要がある」と述べていたそう。