先日、Jリーグ移籍の可能性が報じられたローマのアルゼンチン代表MFハビエル・パストーレ。

ウラカン時代には「リケルメの再来」、パレルモ時代は「カカとジダンのいいとこ取りした選手(ザンパリーニ会長)」とも讃えられた天才MFだ。

PSGではズラタン・イブラヒモヴィッチらとともにこんな「ティキタカ」スタイルで魅惑のゴールを選出している。

これは最高!

パストーレとイブラとのワンツーからティキタカ発動!ラビオ、パストーレ、ラベッシとダイレクトでボールをつなぎ、相手に何もさせずにゴールを奪ってみせた。

これは2015年1月に行われたレンヌ戦での得点シーン。こんなプレーがJリーグで見られたらワクワクするが…。

【関連記事】ネイマールも!「FPSやTPSゲー」にハマった大物サッカー選手たち

ちなみに、パストーレは「コール オブ デューティ」のマルチプレイを愛するゲーマーだそう。PSGで一番うまかったと豪語するほど。