無観客のなかで行われたドルトムント対バイエルン・ミュンヘンのライバル対決。

後半から投入された20歳のジェイドン・サンチョは、トーマス・ミュラー相手にこんなトリッキーなテクを見せつけていたぞ。

この投稿をInstagramで見る
@sanchooo10 não perde uma oportunidade 🤭 #BundesligaEleven
Eleven Sports Portugal(@elevensportspt)がシェアした投稿 -

得意の股抜き発動!ボールを奪いにきたところを餌食にした。

実際にはミュラーの足にボールが当たっており、若干失敗気味ではあったのだが。

【関連記事】「サッカー界の伝家の宝刀!必殺テクを持つ9人の大物」

試合は0-1でバイエルンが勝利。これで両者の勝点差は7ポイントに開き、ドルトムントDFマッツ・フメルスは「バイエルン以外の全チームが優勝争いから脱落した」とこぼしていた。