今年で28歳になったPSGのブラジル代表FWネイマール。今季のリーグアンが打ち切りになったので、彼のプレーがふたたび見られるのは少し先になりそうだ。

そのネイマールはピッチ上で数々のスゴ技を披露してきた。そのワンシーンを後ろから見た映像がおもしろいぞ!

うまい…。

上半身のボディフェイントで相手の重心をズラすと、足裏を使った巧みなタッチで突破!その直後のGKとの1vs1にも全く動じることなく、股下を抜く冷酷無比なシュートでゴールを陥れている。

【関連記事】編集部が選ぶ!サッカー史上最もトラップが上手い選手ベスト10

これは2018年ワールドカップ直前に行われたオーストリア戦でのゴールシーン(相手DFはアレクサンダル・ドラゴヴィッチ)。

ちなみに、試合後のネイマールは「今日はUFC(みたいな闘いを仕掛けられる)になる準備をしてきたけど、よかったね。誰も怪我しなかった」と述べている。