ついに再開になったプレミアリーグ。そうしたなか、クリスタル・パレスは悲報を伝えた。

10年間に渡ってクラブのマスコットを務めていたハクトウワシのKaylaが心臓発作で急死したのだ。生前の彼女の雄姿がこちら。

美しい…。

【関連記事】Jリーグより強者多し?世界のサッカー界、おもしろマスコットたち

パレスのチアリーダーだったエイミーさんも「Kaylaはセルハースト・パークのお楽しみでした。ゴールからゴールへと飛び移ることでいつも(観客を)驚かせていました。彼女は試合がある日の経験をとても特別なものにしてくれていたので、とても寂しくなります」と悲しんでいるそう。

また、パレスも「彼女なしの人生は考えられないが、彼女がもう痛みに苦しまないということで心を落ち着けたい。Kayla、ずっと愛しているよ」と哀悼のメッセージを送っている。