ついに再開されたプレミアリーグ。日本代表FW南野拓実が先発出場したリヴァプール対エヴァートンのマージーサイドダービーはスコアレスドローという結果になった。

『Daily Mail』によれば、この試合の視聴者数は記録的なものになったという。

英国で550万人が視聴したそうで、これは2012年のマンチェスター・ダービーの430万人を上回る(英国における)プレミアリーグ新記録だとか。

そんな歴史的一戦で南野がやった際どいシーンがこちら(以下動画1分11秒~)。

これは惜しかった…。

【関連記事】プレミアリーグ再開!救世主になりうる「Xファクター」候補10名

新型コロナウイルスの影響で中断されていたリーグ戦が3か月ぶりに再開されたことで、英国ではサッカー関係の番組が軒並み高視聴率だったそう。