PSGのエースとして今季も大暴れしたフランス代表FWキリアン・エムバペ。相棒ネイマールとのホットラインも健在で、こんな阿吽のコンビネーションも見せつけている。

まさに以心伝心!このデュオはもはや反則級だ…。

【関連記事】「愛されながらも、クラブと別れることになった10人のレジェンド」

そのエムバペは『lequipe』のインタビューでこんな話を明かした。

キリアン・エムバペ(PSG FW)

「ラス兄貴は頼りにできるビッグブラザーだったよ。よくキャリアやクラブについて教えてくれた。

彼は過ちを犯したので、僕に助言してくれたのさ。難しい時に助けてくれたんだ。

ハイレベルを知る彼は自分が話していることも分かっていた。

彼は世界の多くのクラブに行った。とても若くして家を離れ、独り立ちした。

僕は先輩の話を聞くのが大好きなんだ。ブッフォンもとても大事な存在だったよ」

「でも、ラスは僕と話すだけじゃなかった。多くの時間をともに過ごした、特にプレスネル・キンペンベとね。

彼はプレーしていない時にも常に自分の役目を果たしていた。それはとても重要なことさ。

ラサナはロッカールーム内でとてもリスペクトされていた」

ラサナ・ディアラとジャンルイージ・ブッフォンというベテラン2人の退団を嘆いているというエムバペ。ラスとはいまだに連絡を取り合っているそう。