いよいよ再開されるUEFAチャンピオンズリーグ。前代未聞の一発勝負となる準々決勝以降は大いに注目される。

ここでは、『sportskeeda』による「CL、プレミアリーグ、ワールドカップ優勝を全て勝ち取った5人」を見てみよう。

ジェラール・ピケ(現バルセロナ)

ジェラール・ピケ

世代最高のCBとして評価されるピケ。

スペイン代表としてW杯優勝、マンチェスター・ユナイテッドでプレミアリーグとCL優勝、バルセロナでCL優勝を経験している。

2004年にユナイテッドに引き抜かれると、2007-08シーズンに2冠を達成。ただ、まだ若かったため脇役という扱いだった。

2008年にバルサに復帰すると主力に成長し、リーガやCL制覇に多大なる貢献を果たしている。さらに、2010年にはスペイン代表として初の世界制覇を成し遂げた。