レアル・マドリーからエヴァートンに移籍したコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス。

WBAとのプレミアリーグ第2節で1ゴール2アシストの大暴れを見せた。記念すべきプレミア初ゴールがこちら!(以下動画40秒~)

ボックス外から必殺の左を突き刺す!

『BBC』によれば、ハメスが5大リーグで決めた53得点のうち実に34%がボックス外からのものだそう。

【関連記事】レアルがプレミアから獲得して「大失敗した」選手たち

5-2で勝利したエヴァートンは開幕2連勝で首位に浮上。

カルロ・アンチェロッティ監督は「彼はサッカーを簡単にしてくれる。素晴らしいゴールだったし、アシストも素晴らしかった。彼のサッカーは難しいものではない。スペースがある時はそのクオリティをパスで使おうとする。スペースがなかったり、プレッシャーがある時はシンプルにプレーしようとする。これはどんな選手もすべきことだ」とハメスを褒めちぎっていた。