バルセロナで生え抜き選手として期待されている21歳のリキ・プーチ。昨季途中から出場機会を増やしていたが、今季はプレータイムが激減している。

ロナルト・クーマン監督は彼のような若手にはレンタル移籍を勧めていたが、プーチがそれをメディアにリークしたとして怒ったとも伝えられた。

『Mundo Deportivo』によれば、会見でプーチについて聞かれたクーマン監督はこう述べたという。

ロナルト・クーマン(バルセロナ監督)

「常にメディアから関心が寄せられているのは、彼が生え抜き選手であまりプレーしていないからだ。

彼のような状況にいる選手は大勢いる。

(どの選手を起用するかは)練習や選手の態度を見て監督が決めるものだ」

選手全員の前で指揮官から「お前は漏洩者」と叱責されたというプーチ。

【写真】バルセロナを去った生え抜きベストイレブン

今季出場した4試合は全て途中出場だ。長くても1試合25分ほどの出場で、リーガではこれまで3分しかプレーしていない。