セリエA第18節、ミランは先発復帰したズラタン・イブヒモヴィッチの2ゴールでカリアリを0-2で撃破した。

PKを含めて全得点を叩き出したイブラだが、得点シーン以外に話題になっているプレーがある。

味方の落としを受けたシーンでボールを浮かせると回し蹴りのようなキックでサイドに展開したのだ。その驚きのプレーがこれ!

咄嗟にこのプレーができるのはさすが。

海外のファンたちも「なんてパスだ。これにトライできる俊敏性を持った選手はほぼいない」、「しかも39歳だぞ。マジでありえない」、「テコンドー」、「彼は史上最も並外れた選手の1人。195cm100kgの体にもかかわらず、相当な俊敏性とコーディネーションが必要とされるスーパーゴールを決めてきた。素晴らしいパサーでもあるし、素晴らしいビジョン、とてつもないパワフルシュートも持っている。スピードが凄かったことはないけど、遅くないのは確か」などと反応していたぞ。

【写真】サッカーの歴史上「最悪の髪型」10選

インテルから首位の座を奪還したミランは次節でアタランタと対戦する。