2年連続の三冠を目指し、ジョゼップ・グアルディオラ監督とともにシーズンに臨んだバイエルン・ミュンヘン。

CL準決勝でレアル・マドリーに敗れその夢は破れたが、17日に行われるDFBポカール決勝、ドルトムント戦でリーグとの二冠を狙う彼らが9日、2014-15シーズンに向けた新ユニフォームを発表した。

bayern-munchen-2014-15-adidas-home

Bayern München 2014-15 adidas Home

バイエルンは近年、赤をベースとしたホームが定着していたが、2014-15モデルではオールドファンにとって懐かしい、赤と青のストライプ柄が復活。

bayern-munchen-2014-15-adidas-home

クラブエンブレムに触発されたカラーで、過去に1968-69モデルや1995-97モデルで採用されている。

bayern-munchen-2014-15-adidas-home

首まわりや袖口に白を配したほか、背番号に入れられたエンブレムは下地のカラーを反映したものとなっているようだ。(10番のロッベンなら、1が赤、0が青)

bayern-munchen-2014-15-adidas-home

背中の一本線は白一色。そして、その上には有名なクラブスローガン、 “Mia san mia”(俺たちは、俺たちだ)が入れられている。

bayern-munchen-2014-15-adidas-home

bayern-munchen-2014-15-adidas-home

ソックスは意外な白ベース。足元の軽さが表現され、特に元チェルシーのアリエン・ロッベンなどはしっくり来そうだ。

bayern-munchen-2014-15-adidas-home

bayern-munchen-2014-15-adidas-home

GKのホームは黒。

この新ユニフォームは本日10日に行われるリーグ最終節、シュトゥットガルトとのホームゲームで初使用される。

◆欧州サッカークラブ 2014-15シーズンの新ユニフォームまとめ