5月22日、『L'Equipe』は「コートジボワール代表監督を務めていたエルヴェ・ルナール氏は、連盟との会談の上で契約を解除した」と報じた。

昨年夏にコートジボワール代表監督に就任したエルヴェ・ルナール氏は、就任からわずか数ヶ月で2015年アフリカネイションズカップを制覇するなど結果を残した。

しかし以前からフランスやイングランドで指揮を執りたいという希望を明かしており、主要なリーグからのオファーがあり、8000万円程度の違約金の支払いがあれば契約が解除できる条項があることは報じられてきた。

そして今回フランス・リーグアンのリールから監督就任のオファーを受け、コートジボワール連盟と会談を行った上、契約が解除されることとなった。

まだ正式には発表されていないものの、速やかにリールの監督就任が決まるものだと思われる。

エルヴェ・ルナール
(前コートジボワール代表監督)

「アフリカネイションズカップの成功の後、これ以上のことが出来るとは思わなかったし、他の挑戦をしたいと感じていた」