5月25日、フランス・リーグアンのリールOSCは「来季からの新監督としてエルヴェ・ルナール氏を招へいした」と公式発表した。契約期間は2018年夏までとなる見込み。

エルヴェ・ルナール氏は1968年生まれの46歳。2012年のアフリカネイションズカップでザンビア代表を優勝させたことで大きな話題を集めた指導者であり、俳優顔負けのイケメンであることでも有名である。

今年1月に行われたアフリカネイションズカップでは、コートジボワール代表を率いて優勝。世代交代を進めながらの結果に賞賛が集まった。

2013年にはリーグアンのソショーでシーズン途中から監督を務めた経験を持っており、その際には残留に失敗しているものの、ここでは長年アシスタントを務めてきたパトリス・ボーメル氏をザンビアに残していたため不在であった。

今回はボーメル氏もセットでスタッフ入りすると言うことで、ルナール監督にとっては万全な状態で臨む大きなリベンジの機会となりそうだ。