先日、ローゼンボリが25度目の優勝を決めたノルウェー1部リーグ。このほど全日程が終了した。

今季ローゼンボリへ移籍したデンマーク代表FWニクラス・ベントナーは、19ゴールで自身初の得点王に輝いた。

『Eurosport』によれば、実のところ移籍当初はフットボールへの気持ちがなくなりつつあったものの、ローゼンボリに来て自分が失ってしまったものを取り戻せたとベントナーは述べたそう。そのことについて「永遠に感謝する」とも。