すでに2018年ワールドカップに向けた23人の登録メンバーを公表しているアルゼンチン代表。

開幕を控え、本大会で選手たちがつける背番号を発表した。

GK:

1. ナウエル・グスマン / Nahuel Ignacio Guzmán Palomeque
(ティグレス/MEX)

12. フランコ・アルマーニ / Franco Armani
(リーベル・プレート)

23. ウィリー・カバジェロ / Wilfredo (Willy) Daniel Caballero Lazcano
(チェルシー/ENG)

DF:

2. ガブリエル・メルカド / Gabriel Iván Mercado
(セビージャ/ESP)

3. ニコラス・タグリアフィコ / Nicolás Alejandro Tagliafico
(アヤックス/NED)

4. クリスティアン・アンサルディ / Cristian Daniel Ansaldi
(トリノ/ITA)

6. フェデリコ・ファシオ / Federico Julián Fazio
(ローマ/ITA)

8. マルコス・アクーニャ / Marcos Javier Acuña
(スポルティング・リスボン/POR)

16. マルコス・ロホ / Marcos Faustino Alberto Rojo
(マンチェスター・ユナイテッド/ENG)

17. ニコラス・オタメンディ / Nicolás Hernán Gonzalo Otamendi
(マンチェスター・シティ/ENG)

MF:

5. ルーカス・ビグリア / Lucas Rodrigo Biglia
(ミラン/ITA)

7. エベル・バネガ / Éver Maximiliano David Banega
(セビージャ/ESP)

11. アンヘル・ディ・マリア / Ángel Fabián Di María
(PSG/FRA)

13. マクシミリアーノ・メサ / Maximiliano Eduardo Meza
(インデペンディエンテ)

14. ハビエル・マスケラーノ / Javier Alejandro Mascherano
(河北華夏幸福/CHN)

15. マヌエル・ランシーニ / Manuel Lanzini
(ウェストハム・ユナイテッド/ENG)

18. エドゥアルド・サルビオ / Eduardo Antonio Salvio
(ベンフィカ/POR)

20. ジョバニ・ロ・セルソ / Giovani Lo Celso
(PSG/FRA)

22. クリスティアン・パボン / Cristian David Pavón
(ボカ・ジュニオルス)

FW:

9. ゴンサロ・イグアイン / Gonzalo Gerardo Higuaín
(ユヴェントス/ITA)

10. リオネル・メッシ / Lionel Andrés Messi
(バルセロナ/ESP)

19. セルヒオ・アグエロ / Sergio Leonel Agüero
(マンチェスター・シティ/ENG)

21. パウロ・ディバラ / Paulo Bruno Dybala
(ユヴェントス/ITA)

ゴンサロ・イグアインは9番、リオネル・メッシは10番、アンヘル・ディ・マリアは11番、パウロ・ディバラは21番にそれぞれ決定!メッシの10番は3大会連続である。

一方、マンチェスター・シティで「10」を背負うセルヒオ・アグエロは今回19番をつけることになった。

アグエロはこれが3回目のワールドカップになるが、2010年大会は16番が、2014年大会は20番が与えられていた。