ワールドカップの舞台で再びあいまみえることになった日本とコロンビア。

そのコロンビア代表FWカルロス・バッカが、日本代表について語った。

「日本はダイナミックで規律あるチーム。タフな相手になるはず」と語ったバッカは、かつてミランで本田圭佑とともにプレーした経験がある。

本田圭佑とカルロス・バッカ

かねてより本田のプロとしての姿勢を評価してきたが、ここでも「真のプロフェッショナルであり、自分なら必ずメンバーに入れる」とも述べていた。

なお、今季リーガに戻ったバッカはビジャレアルで15ゴールとさすがの得点力を見せている。