ヴィッセル神戸へ加入することが決まったスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ。

バルセロナで活躍した世界的スーパースターの日本でのプレーを心待ちにしている人は多いことだろう。

そうしたなか、彼の移籍において注目が集まった点の一つが背番号だ。

バルサ時代同様8番をつけることが早々に発表されたが、神戸の8番はすでに三田啓貴がつけており、しかも加入1年目ながら中盤のレギュラーとして活躍中。

11節の川崎フロンターレ戦ではシーズンベスト級のスーパーゴールを決めている。

そんな彼がどうなってしまうのか…と話題に。

最終的にはJリーグがユニフォーム要項を改定し、三田が背番号を変更8から7へ変更。イニエスタの8番着用が認められることになった。

アンドレス・イニエスタ 8番

シーズン途中のルール改定に関して議論も呼んでいるが、では海外はどうなのか?

実は海外でもシーズン中に背番号を変更するケースは時々ある。

背番号変更をプラスと考えてもらえるよう、有名選手を中心に見てみよう。